株式会社フラウ 主婦生活総合研究所

福岡県・主婦を集めたい、ママの声を集めたいなら、まずはお問合せください。


子づれ DE CHA・CHA・CHA!Since 1993

1993年5月vol.01 創刊号福岡で子育てするファミリーに役立つ情報が、“ぎゅっ”と詰ま『子づれDECHA・CHA・CHA!』も、皆さまに支えられて、いよいよ100号!
1993年5月に創刊し、10年と6ヵ月で到達することができました。1号1号、思いを込めて編集し、読んだママたちから温かいお便りをいただいて、読者との2WAYで創り上げて参りました。
創刊したころは、少子化といわれながらも子育てに関る施設面での環境整備がまだまだ悪く、それを1つずつ検証しながら福岡の街をよくしよう、と頑張りました。
そして、今やベビーベッド・ベビーキープは男子トイレにも標準装備、授乳室も増えて、おでかけで困ることは少なくなってきたようです。そんな創刊から100号までの歴史を改めて振り返ってみると、福岡の“子育て環境”が見えてきます。
[1990]育児サークル・ポニークラブ誕生
[1992]桜ハウスに事務所開き
[1993.4]ケーブルテレビジョン21企画・出演
[1993]お助けスタッフ第1号誕生
[1993.7/8]有限会社フラウ設立
[1994.4]舞鶴に事務所移転
[1994.7]
育児サークルネットワークZOO発足

AREA 臨時創刊「子育ては損か?」(2000年12月15日号『街を変えた母の奮闘』)

全国の読者2千以上からのメールをもとに子育て環境の課題などを検証。この中で濱砂圭子編集長の「福岡トイレ事情改善」の経緯と影響についても8ページにわたって特集されました。

1994.11/28第10回NTTタウン誌フフェスティバル企画賞、特別賞受賞

ポニークラブのメンバーだった平田さんに勧められて応募してみたNTTタウン誌フェスティバル。初参加で企画賞&10周年特別賞をいただき、帝国ホテルでの授賞式では、金屏風の前でジュワ−と涙が込み上げてきた。神様は見てくれていた、と、今までの苦労が走馬灯のように頭の中を回った。授賞式へは、当時の副編集長小渕さんと上京。もちろん、苦労も喜びもこれで終わりではなく、その後もドラマは続く。

1995年2月11日「DISCO DE CHA! CHA! CHA! 」開催

子づれのための本格イベントを今はなきマハラジャで開催。昼間のディスコを借り切って大いに盛り上がる。このときの手作りの親子ファッションショーに着眼されたサンカクヤさんから、その後の手作りフェアでの運営を任されるようになりました。また、このときに「CHA3袋(写真)」が初登場。お土産を入れて参加者の皆さんに配りました。

1995年11月2日〜11月7日福岡県主催「ワーキングウーマン」セミナー開催

マミサミと同時進行で準備を進めたこのイベントは、県の労働部からの依頼。女性の社会復帰を阻むものは何かを狭き門でパネルに表現(イムズにて展示)。壁の両側に分断されなかなか超えられない理由をイラストで。最終日には、働くママによるパネルディスカッションも開催(アクロス円形ホールにて)

1996年2月23日「第1回親子ファッションショー DE CHA! CHA! CHA!」開催

大相撲福岡場所の行われる福岡国際センターにて、バンカヨコさんの司会で盛大に実施。2日間で35000人という晴れの舞台は、その後も毎年続いて、2005年で10年。

1995年10月22日 地域未着型子育て情報誌の全国ネットワーク・マミサミ発足

全国にママたちが作る本がある。どうにかして会いたい、ネットワークしたい、その思いが通じたのか、アミカス女性祭りに応募した企画が見事通って実現。当日福岡に集合した全国の情報誌発行グループの面々は予想通りユニ―クで、パワフルな人ばかり。地域密着型子育て情報誌発祥の地・仙台は発足を福岡に奪われ(?)とても悔しがっていた。

1996年4月27日 食育講座スタート

福岡市健康づくりセンターとの共催で、子どもに食の大切さを教える食育講座スタート。今後もいろいろな会場で実施していきたいと思っていますので、ぜひ参加してみてくださいね!

1996年7月1日九州マミーズサミット 開催

ムーブフェスタの企画イベントとして実施。熊本、大分、長崎の編集長を招いてのパネルディスカッション。

1996年11月10日第2回マミーズサミット IN 京都開催

第1回の福岡ですっかり意気投合した全国の編集長たちとの再会。テーマは、「人と同じでないと不安なのはなぜ?」現代の育児の問題点を鋭く指摘した(福岡でのマミサミに第1回と銘打ち、そのときに第2回を京都で実施することの根回しまでしてしまった周到ぶり。それがなかったら、一発の打ち上げ花火で終わっていたかも)。

1996年11月29日第12回NTTタウン誌フェスティバル奨励賞受賞

第1回の福岡ですっかり意気投合した全国の編集長たちとの再会。テーマは、「人と同じでないと不安なのはなぜ?」現代の育児の問題点を鋭く指摘した(福岡でのマミサミに第1回と銘打ち、そのときに第2回を京都で実施することの根回しまでしてしまった周到ぶり。それがなかったら、一発の打ち上げ花火で終わっていたかも)。

1997年6月〜10月
女性の体とセルフコントールセミナー実施

来るべき更年期について、若いうちから正しい知識をもとう、というセミナーを福岡市健康づくりセンターとの共催で実施。

1997年10月25日 ワーキングマザー大集合

福岡県労働部の子育てと家庭の両立支援イベントの一環として開催。現役ワーキングマザーによるパネルディスカッションには、共感の声が多く寄せられた。
[1996.12/4] サークルサミットin花景色
[1997.2/11]
パパも一緒にファミリーパーティーin花景色
[1997.6/18] 育児サークル文化祭in花景色
[1997.6/25]
ありがとうDE CHA・CHA・CHA!
[1997.4/19] 夫婦で考える育児セミナー
[1997.12/6] ファミリークリスマス in 北九州

1997年7月6日 第3回マミーズサミット in 仙台

「子づれにやさしい施設はだれにもやさしい」をテーマに公共施設のあり方などを討議。

1997年9月〜 子育てと住まいと健康を考えるセミナー

ママにとっても気になるシックハウス症候群について、みんなで勉強しました。

1997年12月6日 ファミリークリスマス会 in 北九州

ム−ブ恒例となった『子づれ DE CHA・CHA・CHA!』によるクリスマスイベント。北九州ママに好評です。

1997年11月21日 NHK 「未来派宣言」出演

インターネットで調べてやってきたNHK名古屋のディレクターが1週間かけての取材。スタッフより早く出社している日もあった。民放より予算があるのか余裕のある撮影でした。ここで、幻の市長への提案書が日の目を見て感激。

1998年7月7日〜8日 育児サークルリーダーズパーティ

福岡地所さんのご協力によりグランドハイアット福岡で開催。同時に住宅に関するグループインタビューも行った、そちらも大好評。

1998年5月27日第1回転勤族ウェルカムパーティ開催

福岡は転勤族が多く、孤独や不安を抱えるママもいるため、地元のママとの交流の場を提供。2005年には第8回を数え、毎回多くの参加者が集う大好評のCHA3恒例イベントです。

1998年10月22日 編集長、内閣官房・夢と絆の家族支援「少子化への対応を考える有議者会議」メンバー就任

あの、SAMさんのCMやポスターの「育児をしない男を父とは呼ばない」キャンペーンは、編集長の提案をもとに予算化された。

1997年9月4日福岡・北九州・大分・熊本で育児サークルリーダーズパーティ実施

1998年10月24日〜25日 第4回マミサミ in 愛知

「今、子どもと一緒は楽しい」をテーマに親子の遊び場について考えました。

1999年2月5日
「地域新聞 ざ・こみゅにてぃ」発刊

地域ママとリタイアメントシニアによる「コミュニティ活性化応援情報誌」を発行。

1999年5月4日 
赤ちゃんオリンピック in メディアドーム

ハイハイ競争、ママ重量上げ選手権など、親子で参加する楽しいイベントに汗を流しました。パパもママも目の色変わって本気でした。

1999年5月
大前研一 「がんばれ日本」出演

大前氏がさすが我が故郷九州、と絶賛。主婦の能力を活かす点を中心に取り上げられ、全国より問い合わせ続出。

1999年8月28日
NHK教育ETV特集「どこがおかしい!?
日本の子育て」生出演

生放送4時間、発言2回で、「編集長にもっとしゃべらせろ!」と机をたたいたスタッフたちでした。

1999年10月22日〜23日 
第5回マミサミ in 東京

「東京発(マスメディア)の情報はもういらない!?マスメディアからママ@メディアへ」と題し、子育てに必要な情報とその入手について考えました。今回初めてインターネットライブも実現。リアルタイムでメールによる意見が全国から寄せられました。

1999年9月30日  CHA CHA CHAのキャラクター「チャタロウ」誕生

子づれ DE CHA・CHA・CHA!の表紙から飛び出したチャタロウはフラウのイベントや販促イベントなどで大活躍! 42号、50号では実写版として表紙に登場しました!  イベントでは「チャタロウダンス」も披露! これからいろんな場所に登場しますのでよろしくね!
[1999.12/11]第3回ファミリークリスマスin北九州
[2000.1/12]主婦生活総合研究所設立
[2000.2]朝日新聞 『天声人語』に紹介される!
[2000.4]
NHK教育『今夜もあなたとパートナー』 NHKラジオ第一放送『いきいき倶楽部・ティーブレイク』出演
[2000.5/27]第3回転勤族ウェルカムパーティー
[2000.7/8]ワーキングママ&パパ大集合in北九州 [2000.10/28]第6回マミーズサミットin大阪
[2000.12/9]ファミリークリスマスin北九州
[2000.12]『AERA』臨時増刊『子育ては損か?』に紹介される

2000年8月 50号記念誌発行

[2001.1] 日本計画行政学会第6回「計画賞」最優秀賞 受賞
[2001.2/24]第6回親子ファッションショーDE CHA・CHA・CHA!
[2001.4]岡山支局 開設
[2001.5/26]第4回転勤族ウェルカムパーティー
[2001.8/30]
日本計画行政学会「第六回計画賞最優秀賞」受賞&
『チャンス・チャレンジ・チェンジ』出版を祝う会
[2001.10/6]第7回マミーズサミットin北九州
[2001.10/26]
育児サークルネットワークZOO&モニター
『チャネット』メンバー&お助けスタッフの交流会 in北九州博覧会会場
[2001.10] NPO法人 男女・子育て環境改善研究所設立
[2001.12/8]ファミリークリスマスin北九州
[2002.1]『CHA3誕生物語』連載開始!
[2002.2/23]親子ファッションショー DE CHA・CHA・CHA!
[2002.3/2]第8回マミーズサミット in 香川

創刊10周年記念号発売 2003年5月〜7月

[2002.3/3]
やまぎん地域企業助成基金受賞
[2002.5/18]
転勤族ウエルカムパーティー
[2002.7/6]
子育てママの再就職HOW TO
[2002.9]北九州支局移転オープン
[2003.2/22]
親子ファッションショーDE CHA・CHA・CHA!
[2003.4/29]
『女子畑(おなごばた)いこいの森づくり』植林ボランティア参加
[2003.6/14]
転勤族ウエルカムパーティー
[2003.6/22]
子ども 環境・エネルギーサミットinふくおか
[2003.7/13]
第1回北九州『おやじの会』サミット
[2003.9/20]第4回福岡市おやじサミット「ざ・おやじコミュニティ」発足
[2003.11/1]
濱砂編集長主宰「アミカス起業倶楽部」がアミカス賞を受賞
[2003.12/6〜7]
第9回 マミーズサミット in 徳島
[2003.12/7]シネマ DE クリスマス
[2003.12/20]ファミリークリスマスin北九州
[2003.12/6〜7]第9回 マミーズサミット in 徳島
[2003.12/7]シネマ DE クリスマス
[2003.12/20]ファミリークリスマスin北九州
[2004.2/20]親子ファッションショーDE CHA・CHA・CHA!
[2004.3/6]親子 DE ゴスペルをうたおう!
[2004.3/20]笑って語ろう!女性のための健康講座@
[2004.3/26]福岡県 子育て応援宣言企業として登録
[2004.5/9]環境イベント
[2004.5/15]転勤族ウエルカムパーティー
[2004.5]がんばるお母さんのリフレッシュ講座
[2004.6]笑って語ろう!女性のための健康講座A
[2004.7/11]第2回北九州『おやじの会』サミット
[2004.9/12]『がんばるシングルママ・パパ大集合』トークライブ
[2004.9/18]第5回 福岡市おやじサミット
[2004.10/7〜11/4]「みちまち」新聞づくり講座
[2004.12/18]ファミリークリスマスin北九州

2005年5月 100号記念号発売

等身大の子育て中の母親の視点で情報を集め編集し、書店開拓も広告営業も、すべて子どもの手を引いて、と苦労の末誕生した創刊号から数えて100号を無事発行する運びとなりました。
皆さまの支えで育児サークルから有限会社、株式会社へと成長し、情報誌の発行だけでなく、イベントや環境教材の開発、授業の実施など、その活動を広げてまいりました。サークルネットワークZOO、マミーズサミット、おやじの会、など、『子づれ DE CHA・CHA・CHA!』を核にさまざまなネットワークも生まれました。
教育、環境、男女共同参画、労働・・・と、まだまだ子どもたちに渡す未来に課題は山積み。『子づれ DE CHA・CHA・CHA!』は、これからも、皆さまと一緒に、社会を変えていく情報誌として歩み続けます! 子育て中の人はもちろん、子育てを卒業した人もこれからの人も、ずっと応援してくださいね。
フラウニュース