株式会社フラウ 主婦生活総合研究所

福岡県・主婦を集めたい、ママの声を集めたいなら、まずはお問合せください。


CSR事業プロデュース・コンサルティング

エコに関する読み聞かせ事業「エコマザー」や「フルーツエプロン隊」事業など、企業のCSR事業についてプロデュース・コンサルティング致します。

10年後、50年後、そして100年後も企業が地域、市民、そして地球と共存していくためにCSRについて、導入から実施運営、広報までトータル・サポートいたします。

エコマザー活動【九州電力】園児にといかける地球環境問題

お母さん自らで実施する子どもへの環境教育 環境紙芝居『もりじいとなかまたち』を読み聞かせ!

 フラウでは、九州電力の地域に根ざした環境コミュニケーション「エコ・マザー活動」をサポートしています。エコ・ マザーは、フラウのお母さんネットワークから選ばれた17人で、九州各県にいます。エコ・マザー活動の内容は、地球環境問題をもっと身近に感じてもらえる よう、各地の保育園・幼稚園・子ども会など、子どもたちや保護者の方々が集まる場に訪問し、子どもたちへ環境紙芝居『もりじいとなかまたち』を読み聞かせ ることです。
子どもたちと直接コミュニケーションを取りながら、地球温暖化防止に向けたCO2削減のための省エネの話など、環境問題への「気付き」となる情報を伝えて いくものです。30分ぐらいで活動は終了、実施は無償。もちろん、子どもたちだけでなく、お母さんたちを集めての実施もあります。
各園に、読み聞かせの実施をお願いするところから、実施まで、自分たちでアイディアを出し合い展開していますが、このエコ・マザー活動のおもしろい点は、 メンバーそれぞれの得意分野を活かしながら、自分たちで創造的な活動に育てている点。定期的な報告会では、その工夫の素晴らしさに驚くばかりです。また、 佐賀では、新聞やテレビ、ラジオなどでも取り上げられ、エコ・マザー活動が注目されています。
エコ・マザーのみなさんは、活動を始める前、そして始めてからも、定期的な勉強会を重ね、地球環境問題や省エネ方法について学んだり、意見交換会などを開き、知識の向上を図っています。読み聞かせ実施のご要望をぜひ、お寄せください。

<読み聞かせご協力の園には>
 園や学校、団体の方へ、紙芝居と現在の地球環境問題 についてイラスト入りでわかりやすく解説した冊子
「グリーン&ハート」をプレゼント。先生方の副読本としてもご利用いただけます。
●エコ・マザー、環境紙芝居の内容は下記のアドレス(九州電力 ホームページ内)でご覧いただけます。
http://www.kyuden.co.jp/environment_activity_mother_index
●読み聞かせをご希望される場合は
子づれDE CHA CHA CHA!(フラウ)の エコ・マザー運営事務局までご連絡ください。
  TEL/092-751-8830 FAX092-751-8831  info-010@frau.co.jp


JAふくれん フルーツエプロン隊

自然の恵み・果実を毎日の食生活に。
果物には、ビタミンやミネラル、食物繊維など、私たちの健康に欠かせない栄養がたくさん含まれています。福岡でも、さまざまな果物が作られていますが、近年、果物を食べない家庭が増えてきています。中には、味はもちろん、匂いや形、名前すら知らない子どももいるそうです。
農林水産省・福岡県・JA全農ふくれんでは、「果実を毎日の
食生活に定着させること」を目的に、学校給食への果物利用の促進などの取り組みを行っています。福岡県内の幼稚園・保育園をまわる『フルーツエプロン隊』もその取り組みのひとつです。子どもたちは、果物の話をぺープサートや手遊びで楽しみます。果物に親しんだ後は、福岡で収穫した旬の果物を試食。果物の味や風味、食感を知ります。生活習慣病予防の食材としても、その良さが注目されている果物。みなさんのご家庭でも毎日200g以上を食生活に取り入れましょう。

『フルーツエプロン隊』のお母さんたちのお話に、子どもたちは夢中です。ペープサートには、かわいい動物たちやその日試食する旬の果物が登場。楽しみながら果物に親しみます。

福岡の果物・野菜の紹介や、その栄養や働き、果物を使ったレシピど、情報満載の冊子もプレゼントされます。子どもと一緒に読んでください。「くだもの手遊びうた』も家庭で楽しめるよう、曲、歌詞、手遊びを詳しく紹介。
フラウニュース